活動の備忘録

アマチュア無線関連の日々の活動について備忘録として書いてゆきます。

カテゴリー: TS-780  次のページ »

エンコーダー基板の製作

2010-08-11
TS-780
今日は、エンコーダーの基板を作成して、取り付けまで行いました。

まず、PCBEというフリーのプリント基板エディタ(CAD)でパターンを作成します。

パターンレイアウト

次に、このPCBEから出力したパターン面のレイアウトに合わせ、ポンチで孔の部分にマークをつけ、レジストペンでパターンを書いてゆきます。

エンコーダーパターン図

今回は、部品数も少ないし、ICのPIN間に線を通す必要もなかったので、手描きにしましたが、PCBEの使い方もわかってきたので、次回はフォトエッチングもやってみたいと思います。

エンコーダー・レジスト

昔田舎に住んでいたころ、市販のエッチング液はなかなか手に入らなかったので、先輩から薬局で購入した塩化第二鉄の粉末を分けてもらい、それを溶かしてエッチングしたものでした。今回は薬局で買った液体の29% 塩化第二鉄を使っています。廃液処理剤は買い置きしてあるので、銅が溶けなくなったらきちんと処理します。

エンコーダー・エッチング

そしてレジストペンを除光液でふき取り、孔を開け、フラックスを塗った基板が出来上がりました。

エンコーダー基板

部品を載せて、

88.5Hzトーンエンコーダー

組み込んで、出来上がりました。

TS-780トーンエンコーダー

スポンサーサイト

TS-780にトーンエンコーダーを組み込んでみる

2010-08-10
TS-780
Blogといってもリアルタイムに書いているわけではないので数日前のことになってしまいますが、下の写真のようにエンコーダーを組み込んで見ました。
この休み中に基板をエッチングしてもっときれいに作ってみようと思っています。

TS-780 Encoder設置

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

PIC トーンエンコーダーとTS-780電源まわり

2010-08-06
TS-780
試用版MikroCで使えて、秋月で最も安い8ピンのPIC、PIC12F629(80円)を使って蛇の目基板に組んで見ました。
見た目は写真の通りで、サイズは、約30mm x 20mm とコンパクトにできました。そのうち接続方法なども書いておきたいと思います。

PICトーンエンコーダー

それから、TS-780のトランスと、AVR(電源回路)周辺が異様に熱いのでちょっと調べようと思っています。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

TS-780用トーンエンコーダー

2010-08-01
TS-780
以前、TS-780でレピーターアクセスができたと書きましたが、これは全くの間違いでした。たまたま439.88MHz-5MHzシフトで出した電波にレピーターっぽく反応するものがあり、レピーターにアクセスできたと思い込んでいました。
しかし、色々調べていくと、私のTS-780にはトーンエンコーダーが入っていないことが判明しました。
ということで、PICを使って作ることにしました。気がついたのが今日の夕方だったので、きちんと動くところまで確認できたので今日はこれで終わりです。

88.5Hzトーンエンコーダー

PICを使うと非常に簡単にできますね。手持ちのPICが18Pinの物しかなかったので、それでとりあえず、プログラミングして、ブレッドボードに組んで見ました。

きちんと組み込む時は、8PinのPICで内蔵オシレーターを使い、よりすっきりと小型化して見たいと思います。

とりあえず、ジャンパー線でこのエンコーダーの88.5Hzの出力を入れてアクセスしたところ、思いのほか多くのレピーターが反応を確実に得ることができましたので、今度は本物だと確信しています。

いまさら必要な方もいないかも知れませんが、組み込んだ時に接続方法や、回路、そしてプログラムを公開したいと思います。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

TS-780にプリアンプ搭載

2010-07-31
TS-780
SMLコネクター(オス)付きケーブルと、レセプタクル(メス)が来たので、原状回復ができるようにプリアンプにSMLレセプタクルを取り付け、ケーブルで配線しました。
もともと、プリアンプはTS-770に取り付けてあったもので、約300MHzのHPFを前後に入れてあります。

http://jf1vru.blog65.fc2.com/blog-entry-63.html

TS-780 PreAmp1

入れてみたところ、プリアンプ無しで、カスカスの局が感覚的にRS 53~55まで改善されよく聞こえて来るようになりました。もともとSが1くらい振る局はほぼフルスケールまでメーターが振れます。ちょっとゲインがありすぎかな?と感じていますが、当面は様子を見てみようと思います。

いつも静かな430MHzのFMでしたが、プリアンプを入れたことにより、非アマチュア局と思われる非常に多くの交信が聞こえるようになりました。受信感度が良くなってうれしい反面、これが本当のアマチュア局だったらと思うととても残念な気持ちです。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

Designed by yukihirotsutsumi (template: JF1VRU-universe3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © JF1VRU All Rights Reserved.