活動の備忘録

アマチュア無線関連の日々の活動について備忘録として書いてゆきます。

カテゴリー: DJ-F52

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ-F52健康診断

2010-09-12
DJ-F52
前回の出張で、異様に熱くなったDJ-F52の健康診断。
前回の出張=>http://jf1vru.blog65.fc2.com/blog-entry-117.html

まずは、サービスマニュアルの入手。
アルインコのWebでは、サービスマニュアルが公開されていますが、DJ-F52は載っていなかったので、症状とともに問い合わせたところ、海外では、かつてDJ-582シリーズで販売されていて、回路は殆ど同じとのことで、海外版のサービスマニュアルのソフトコピーを返事とともに送っていただきました。

熱くなるのは、やはり異常らしく、定格電圧時に整合が取れた状態で、145MHzでは、約1A 、433MHzで、1.5A とのことなので、手持ちのダミーロード(10BASE2のターミネーター)をつないで測ったところ大体規定どおりの電流値でしたが、430MHzでは熱くなります。

それと、144MHz帯では、SWRが悪いとき、供給電流は減りますが、430MHzでは増えるようで、APC(Auto Power Control)回路があやしいのではないかと思っています。

144MHzでは、反射波が大きいときは、進行波電力も下げ全体の廃熱量を落としていて、その制御が430では効いていないのではないかという予測です。

もう少し状況を把握してみたいと思います。

おまけで、ちゃんと動作しているか不明ですが、430のパイマッチのアンテナカップラーを組んで見ました。
430MHz用カップラー


スポンサーサイト

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

Designed by yukihirotsutsumi (template: JF1VRU-universe3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © JF1VRU All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。