活動の備忘録

アマチュア無線関連の日々の活動について備忘録として書いてゆきます。

カテゴリー: 技術情報  次のページ »

昇圧コンバーター

2014-01-15
技術情報
トラックのバッテリーを12Vに落とすコンバーターは多種多様なものがあるようですが、12V系から24V系にステップアップするものは需要がないらしく、あまり多くはないようです。

候補としては、LM2577を10個もパラレルにすれば目的が達成できるかも。。。。。

www.tij.co.jp/jp/lit/ds/jajs780/jajs780.pdf‎

与式:
VIN(min) =最小入力電圧
VOUT =出力電圧
ILOAD(max) =最大出力電流
まず、LM2577 のVIN が最小のとき、必要なVOUTとILOAD(max)
の値が得られるかを検討します。VOUT とILOAD(max) の上限値
は、次の式から計算します。
VOUT ≦ 60V
およびVOUT ≦ 10 × VIN(min)

ILoadmax < 2.1A x Vin(min) / Vout

アプリケーション上で指定される数値は、これらのリミット値以下で
なければなりません。
スポンサーサイト

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

水銀タイマー(FC Timer)

2014-01-12
技術情報
今日、パーツBOXの整理をしていたら、下記の部品を見つけました。
確か高校生の頃に手に入れたFAX機か測定器だったかのJunkについていたものだと思います。
当時もどんな働きをするものなのかわからず、捨てもせずパーツBOXに放り込んでありました。
今日久しぶりに目にしたので、写真を撮り、FacebookのCQ Hamradioグループで聞いてみたところ、下記のURLを紹介していただき、通電タイマーであることが判りました。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~kochan/workshop/essay/fc-timer.htm


FC Timer

通電方向を反転させると切れ目が逆に動くので、何度も繰り返しつかえるという優れものです。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

カーボニル鉄コアの簡易計算ページ

2014-01-01
技術情報
カーボニル鉄コアの簡易計算ページもできましたので、UPしました。

http://jf1vru.web.fc2.com/troidalcore/IronCore.htm

IronTroid.jpg


テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

フェライトコアの簡易計算ページ

2013-12-30
技術情報
これまで使わせていただきてきたサイトがCloseされてしまっているので、自分で作ってみました。
まだテスト中なのでどこからもLINKを貼っていません。

http://jf1vru.web.fc2.com/troidalcore/FerriteCore.htm

不具合があるかもしれませんので、検算の上ご利用ください。結果の保証は一切いたしかねます。

TROID.jpg

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

周波数安定度

2013-03-23
技術情報
KX3の温度補償について調べたり、作業したりしているわけですが、超高級機の周波数安定度が気になり、調べてみました。

TS-990は、±0.1ppm (0℃~+50℃)だそうで、これは、どの周波数においてなのか疑問に思ったので、メーカーに問い合わせたところ、任意の運用周波数でということでした。

ということは、1.8MHzの場合、最大でも±0.18Hzしか動かいないということになります。
まさかと思ったので、1.8MHzの場合、最大でも±0.18Hzしか動かいないということになりますが、正しい理解ですか?と再確認したところ、正しいとの返答がありました。

さすが超高級機ですね。びっくりです。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

Designed by yukihirotsutsumi (template: JF1VRU-universe3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © JF1VRU All Rights Reserved.