活動の備忘録

アマチュア無線関連の日々の活動について備忘録として書いてゆきます。

カテゴリー: TS-770  次のページ »

TS-770の電源コード

2010-04-16
TS-770
TS-770の電源ケーブルのキーワードでGoogleから来られる方が複数いらっしゃったので、TS-770の電源ケーブルについて書いてみます。
私がTS-770を入手したときは本体のみでしたので、電源ケーブルの調達が必須でした。幸いなことに4ピンの角型コネクターは、FTV-250の物があるので、急場しのぎということで、それをつないでテストをしました。でも、買おうとすると、なかなか買えません。秋葉をうろついて聞いてみても見つかりませんでした。

そこで、下記の写真のように電源ケーブルを加工して問題なく今日まで使ってきました。
参考にされる方は、あくまでも自己責任にてお願いいたします。100Vを使いますので、間違うと、感電や火事にもつながりますので、くれぐれもご注意ください。

したの写真のような圧着端子をACケーブルに取り付け、金属部分に熱収縮チューブをかぶせ絶縁します。
圧着端子

2本とも加工したら、線が広がらないように2本まとめて熱収縮チューブをかぶせて出来上がりです。
熱収縮チューブ

TS-770 の AC100V 入力は4ピンコネクタの縦に並んだピンですので、そこに接続します。
TS770POWER1.jpg

今週運良く4ピンのコネクタが手に入りましたので、早速ケーブルを半田付けして交換しました。
4P角コネクタ
うまくすると、ヤフオクで見つかります。
検索キーワード"4ピン電源コネクタ"







スポンサーサイト

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

TS-770のプリアンプにHPFをつけました。

2010-03-22
TS-770
昨日の予告どおり、プリアンプにHPFをつけてみました。設計に際しては、下記の2つのサイトを参考にさせていただきました。
バタワース ハイパス・フィルタ HPF の 設計 http://gate.ruru.ne.jp/rfdn/Tools/RFtools.htm
空芯コイル設計 http://jr6bij.hiyoko3.com/java_calc/index.php

コイルデータ1: 43nH 2.8mmのドリルの刃の根元に0.4mmのポリウレタン線を4回密巻き
コイルデータ2: 13nH 2.8mmのドリルの刃の根元に0.4mmのポリウレタン線を2回密巻き
コンデンサ:7pFのセラミックコンデンサ

http://blog-imgs-36.fc2.com/j/f/1/jf1vru/HPF.jpg


もともとプリアンプ基板にはスペースがあったのでそこに基板を切ったランドを貼り付け、その上にHPFを配置しました。
HPF付きプリアンプ


↓HPFをつける前の状態をビデオに撮りました。わかりにくいですが、7MHzのPSKで電波を出すと430MHzFMの受信がブロックされることがわかります。





↓HPFをつけた後では、ブロックされなくなりました。ぱちぱち。手巻きコイルと、コンデンサだけでこれだけの効果が得られました。おそるべしLCフィルタ。


TS-770は徐々に快適な状態になりつつあります。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

次のテーマはプリアンプにHPFをつけてみる

2010-03-21
TS-770
正直CP-6と遊ぶのも飽きてきたので、次のテーマを考えてみました。
TS-770にプリアンプを入れた事は前に書きましたが、

http://jf1vru.blog65.fc2.com/blog-entry-32.html

FMで空Sが3くらい振れているし、HFで電波をだすと元気よくSメーターが振れて、受信不能になります。プリアンプは広帯域で、高ゲインなため、フロントエンドが飽和してしまっているのではないかと考えています。

本来は、430MHz帯のBPFが良いのでしょうが、なかなか製作が大変そうなので、簡単なHPFをプリアンプの前後に入れてみようと思います。

HPF



結果はまたそのうちに。。。。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

TS-770のメーターランプ

2010-03-21
TS-770
ずっと放置していたTS-770のメーターランプを交換しました。

http://jf1vru.blog65.fc2.com/blog-entry-32.html

今回は麦球を買いに行くのが面倒だったので、近くのホームセンターで買った車のメーター用の交換ランプに交換しました。前に直したときは、12V用の麦球だったはずでしたが、多分低い電圧用のランプだったのでしょう。真っ黒になって飛んでいました。

交換ランプ


TS-770のメーターランプ

周りが暗かったので、ランプの明るさが異様に目だってしまいましたが、視認性は格段に上がりました。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

TS-770修理の続き

2010-02-07
TS-770
昨日、VFO-230の修理を昼過ぎに終え、TS-770の修理に取り掛かりました。
途中まで文章をかいたのですが、読みづらいので、備忘録として箇条書きにします。

1. サービスマニュアルの指示どおり、RF基板のVR5を回してSメーター・ゼロ点の調整。
2. DJ-F52と聞き比べ、S3くらいの多少ノイズまじりの信号が、TS-770では信号をかろうじて感じる位。
3. フロントエンドと、送受切替リレーの間にプリアンプを挿入。フロントエンドをごっそり入れ替えようと思いましたが、面倒なので、フロントエンドの前に挿入。その前に、
4. 送受切替リレーとフロントエンド部を結ぶ同軸に細工をしようとして皮をむいたところ、中の編線がぼろぼろになっていたので、交換。
5. プリアンプ用の電源は、144MHz用のパワーアンプ部近くにある7805から持ってくる。
6. Sメーターのパイロットランプが切れていたので交換するも、気が付くとまた切れている。(※)
7. 肝心の受信感度は、DJ-F52とほぼ同等になりました。まだ微妙にDJ-F52の方がよさそうな感じがします。
8. 今度は、FMでSメーターが無信号時に振れるようになった。プリアンプを外すと振れないので、気に入らないがとりあえず放置。(※)

(※) 後日また修理

↓4の同軸交換のため、ファイナルユニットを外す
ファイナルユニットの取り外し

↓プリアンプ設置の様子
プリアンプをファイナルユニットの上に取り付ける

↓修理前、SSBで、無信号にもかかわらず、Sメーターが振れている。メーターのランプも切れている。
TS-770 Sメーター

↓SSBでメーターは振れなくなり、ランプがまぶしい。でも、今はもう点かない。
TS-770 Sメーター調整後

ふ~っ。今回はここまで。
たまにはQSOしたいので、これから160mのPSKでCQを出そうと思います。

テーマ: アマチュア無線
ジャンル: 趣味・実用

Designed by yukihirotsutsumi (template: JF1VRU-universe3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © JF1VRU All Rights Reserved.